今日は朝から新規案件の話がわんさか。日程表とにらめっこで、企画に当てる日を探すのが一苦労です。明日も朝から晩まで商談が3件。またその打ち合わせを整理しなければならない。明後日、明々後日は、起業家クラブという若手経営者の勉強会。
うーん。どうにかしなければ・・・。
ひとつひとつにしっかり時間をかけなければ当然いい企画が出ない訳で時間の使い方は本当に重要な要素だ。そこで考えてみた。
人間は生まれたら死ぬ。生を受けて、死ぬまでの時間を使う。当たり前のことだ。
だがその事を自覚して生きている人がどれだけいるだろうか?刻一刻と限られた時間を過ごしている事を自覚していれば、1分1秒とも無駄にできないはずだ。そして人間は「今」を生きている。過去を嘆いても未来を不安に思ってもいい人生は送れないと思う。今、今、今の積み重ねがまぎれもなくこの人生を作っているのだ。
そう思うと優先順位が見えてきて、何か気分が楽になった。もう少し頑張ろうって思った。
今を生きる。大切な事だ。


コメント&トラックバック

  1. げる☆ Reply

    以前に、ビデオを見たとき、『そこそこやっただけで、結果を作れなかったので責任とって辞めますという人がいるが、その瞬間瞬間を一生懸命に生きてない奴にそんな事言う資格はない!』というのがあって、すごく印象に残りました。
    きんやさんのおっしゃる通り、人間は死に向かって生きていますね。明日死んでも悔い無し!といえるくらい、今日を、今を、一生懸命生きていきたいです。

  2. extkinya Reply

    「成功するには成功するまでやり続けること」
    生きるってそういう事かも知れませんね!
    お互い思い切ってトライしていきましょうね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =