今日は、午後から昨日の企画の提案を行った。
結果的に、「具体的に話を進めていきましょう!」と言う事になった。その中で面白いやりとりがあった。
ご担当者の方が、
「よだれが出るような企画をお願いします。蒲焼のニオイをぷ~んとさせて、出資者が並んででも買おうとする感じです。その蒲焼をどう料理するかとか材料をどこで買うとかはその後考えていきましょう!」
とおっしゃった。参加者が思わず笑い出すひとコマだったwww。
しかし企画の本質を捉えた的確な例え話だと思う。何をするにしても動機付けは重要な要素だ。そのプロジェクトに参加するメンバー、そしてお客様が「これは面白そう!」と想像してもらえるような企画であれば、おのずと成果も変わってくる。またまた悩みの種が生まれた感じですが、まず自分自身が動機付けされるものを企画してみたいと思う。
その後、グリーンホーム安田社長の会社に訪問。LAN設定をお手伝いした。こちらの会社では当社にてSEOをさせて頂いているが、競合が増加してきて思うように成果が上がっていないようだ。次ぎの手を提案しなければ。安田社長は自分のブログで日々感じた事を発信しておられるが、こういった地道な作業が実を結んでいくんだなとつくづく思う。ぜひ結果の出る提案を考えたい。
最後に、塗装会社の社長と不動産業の社長と夕食。しっかりと交流が深まった。
ここの所、大型のプロジェクトが次々と立ち上がっている。仕事に追われないように先手先手で進んでいきたい。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =