先日のブログに書きましたが、新しいマネジメントの手法を取り入れました。
すぐ出来て、すぐ効果が上がる方法。
それがこれです。


何てことはありません。
案件名の書かれたマグネットが、ホワイトボードの左から右へ進捗と共に移動していきます。
移動するマグネットには、その工程に入った日付と次工程に出て行く日付、そして最終納期が書かれています。
これで、どの工程が手詰まりしているか?どこに仕事の偏りが発生しているかが一目で解るようになっています。
後は使ってみて改良するだけです。
グループウェアなどで各案件の管理は出来ていますが、全体を見渡す為にはこうしたアナログ管理が一番だと思います。
なんと言ってもお客様にご迷惑をお掛けしない様に日々改善を重ねて行きたいと思います。
その後は、社員さんの個人面談です。
各自、それぞれに悩みがあり、同時にやりがいも感じてくれています。
前向きな気持ちに励まされ、悩みの言葉を聞いて一緒に悩み・・・。
面談されているのは自分かもしれません(笑)。
後二日かけて、全員と面談します。
楽しみです!
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
◎1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
◎2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
◎3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × one =