今日は朝から、以前紹介したトヨタの営業マンが会社に来られた。そう。車の契約だ!!!とうとう購入を決めてしまいましたwww。あ~楽しみにですね~。
担当の西上さんは、本当におっとりしている。仕事が出来る切れ者ではないが、おっとり加減が癒し系なのか結構笑えます。せっかちな方は怒るかもwww。とはいえ、最後まできっちり面倒みて頂かないと。頑張っていただきましょう。
午後からは、AWS社のホームページワンポイントセミナーで行われるホームページ診断の資料作成と講習の資料作成を行いました。
反響のあるホームページを作るにはいくつかのポイントがあるのですが、一つは如何にして集客するか。もう一つは如何にして反響を得るかです。集客には、SEO対策(検索エンジン最適化)やPPC広告、メルマガ広告、リアル媒体へのアドレス掲載などなどあります。
では反響を得るホームページとはどういうものか?これには大きく3つのポイントがあります。
1、新鮮な情報提供
2、付加価値情報
3、コミュニケーションツール
1、は、主に更新頻度を指しますが、何時きても新しい情報が掲載されているのがベストです。
2、は、その業種業態において、お客様が関心を持っている情報、もっと言えば、そこにしかない情報。
3、は、お客様から情報を発信できる仕組み、ブログやお問い合わせフォーム、お見積もりフォームなどなど。
こんな視点で自社のページを見直してみると色々と見えてくるものがあると思います。
エクストとしてもこの辺りをしっかりとまとめて、より良い提案が出来るようにレベルアップして行きたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =