運送会社M社長とミナミにて、こだわりの創作和食で串焼きやお刺身
を堪能!

販促会社O社長とミナミにて、韓国料理「カプサイシン」でチジミや
カムジャタン鍋をつつき、

プロコンセプト岡野先生と中島さんで、天満橋付近の味噌モツ鍋を
つつき、

人材コンサル系の若手社長幹部と専務の芝先で、焼き鳥をがぶり。

振り返ってみても今週は、すごいごちそうweekでしたよ。

もちろん、私のお腹もぷっくりと反応してくれてますがね。。。


大阪は食いだおれの街と言われていましたが、最近めっきり聞かなく
なりましたね。

しかし依然として、味へのこだわりは強いと思います。何食べても
外れがないですし、人に店を聞くときは大抵の場合、
「どっか旨い店ないですか?」が大阪の質問パターンです。

東京に住んでいた頃は、
「どこかイイ店知らない?」が質問パターンでした。
※わたしは標準語使えませんが・・・。

ここでの「イイ店」とは、味、雰囲気、接客などの総合力を指している
のだと思います。

が大阪は、何をおいても「旨い」が優先されるのが気質なんでしょう。


そのくせ、「肉、食べましょか?」といえば、牛の焼き肉を指すという
暗黙の了解があったりするwww。

※このノリで、鳥や豚の店に連れて行ったら「肉ってゆうたやろが!」
と怒られるでしょうね。。。



話は変わりますが、日替わりで色々な人と食事をしていると、本当に
色々な考え方がありますね。

私が食事に行ったりする方々の共通項は、総じて前向きで楽しい方
ばかりなのですが、それを取り去るともう無茶苦茶に個性的ですwww。

私自身もその人に応じて、聞き手になったり、話し手になったり変化
する自分に気付いたりして、良いも悪いも個性なのでしょうね。。。


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =