今日も慌しい一日。
昨日に引き続きサイト設計に取り掛かり、何とか概念図が完成した。その他、もろもろの検討事項を話し合った。
夜は理念と経営勉強会。総勢11名が集まり、色々なテーマで話し合った。
その中に「あなたの座右の銘は?」というものがあった。
参加していた油業界の社長は、
議長「あなたの座右の銘は?」
油社長「1.5  1.5」
一同「・・・・・」
私「それ、左右の目や!!!」
と笑いを取っておりました(笑)。いかにも大阪らしい・・・(汗)。
私の座右の銘は
「踏まれても咲くタンポポの笑顔かな」
です。「成功するまでやり続けるんだ!」という気持ちと「成功しても所詮たんぽぽ。飾らず質素に努めよう。」という気持ちが込められています。
ある局面において、自分を勇気付ける言葉はとても大切だと思います。私は何度もこの言葉に助けられました。
ここの所、自分の中の歯車が狂っている感じがしていて、なんだかスッキリしません。まさに今、この言葉、テーマがタイムリーで骨身にしみていますwww。
ちょっと気分転換が必要です。普段してない事でもしてみようかと考え中。どなたかいいアドバイス下さいませ!


コメント&トラックバック

  1. KaZ Reply

    昔、おばあちゃんから何度も言われた、
    「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」
    という言葉が自分にとっての戒めになっています^^

  2. 運送会社M社長 Reply

    『自分の中の歯車が狂っている感じがしているて』・・・かなり重症ですね!
    私は自分自身が行き詰った時は、その時の状況で、①深夜まで妻とはなしあったり、②倉庫業Bさんとスーパーセントに行き悩みを素直に話したり、③塗装業T社長と食事して飲み明かしたり、④一人で部屋で一日二日コモってみたり、⑤人生の師匠に逢ってひたすら師匠の話を聞いたりしますね。
    参考になるか解りませんが書き込みました。

  3. extkinya Reply

    Kazさん
    昨日はありがとうございました!楽しかったですね!
    土曜日のマネージャー研修よろしくお願いいたします!
    M社長!
    重症な事はないですよ~(笑)!
    でもアドバイスはめっちゃ参考になります!!
    と言う事で、今日はじっくり飲み明かしますよ~(^^)/

  4. M・H Reply

    「踏まれても咲くタンポポの笑顔かな」
    とっても素敵な座右の銘ですネ^^
    経営者としての歯車が狂っていると感じているのでしょうか・・・?
    そんな時は全く接点(職業)のないような経営者の方や
    そこで働いてる方と会話してみるのも
    気分転換になって、また何か新たな発見があるかも知れませんネ☆

  5. えむ。 Reply

    『その困難は、乗り越えられる者にしか訪れない。』
    十代の頃に何かの読み物で目にしたと思います。座右の…と言えるほど常にあるものでは無いけれど、途方に暮れたときだけ思い出し、視界が開け、ゆっくりと気力が湧いてきます。きっと!絶対!!って。
    タンポポって、子孫に飛び立つ自由を与えてます。そんな大人になりたいです。

  6. extkinya Reply

    M・Hさん
    アドバイス、ありがとうございます!そうですね。色々な人の意見を聞く事が、何かに気づくチャンスかも知れません。実行してみますね!
    えむ。さま
    言葉って本当に大切ですね。自分を勇気付けてくれる言葉に出会えるのは、人生の中でとても大きな宝物だと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =