今日は東京のリフォームフェアでした。私は、インターネットによる集客について講演したが、100名以上の方に聴講いただき、改めてその関心の高さに驚かされた。もっと驚いたのは、終了後、40名以上の方が名刺を持って並んで頂いた事だ。※特典つきではあったがwww。
そういう光景を見て感じるのは、自分達のようなIT関連企業は、様々な業種業態の方の重要な経営要素を担っている責任ある仕事だという事だ。得てして自分達は、その開発物や企画発想に満足してしまいがちである。しかしその先には、多くの企業の問題解決や変革という成果があるのだ。そう思うと気が引き締まる思いだ。
同時にそれは自社の社員さんにも言えることだ。経営者、経営幹部は、自分達の判断が大きく業績を左右し、社員さん一人一人の家庭、人生に対して大きな責任を担っている。
まだまだ遣り残した事、やり切れていない事、伝えられていない事がたくさんあると思う。会社を成長発展させる為には一人では無理だ。会社の成功と社員さんの成功。交わりはしないが、その成功が相乗効果を生むような、そんな会社にしたい。自分達の夢の達成の為に頑張れる、そんな会社を創りたい。
まだまだ精進。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 3 =