今日は異業種交流会の若手メンバー6名で忘年会。
1年間、一緒に勉強した仲間の慰労会のような感じですが、非常に活性化した忘年会となりました!食事をしながら、まじめな話からあほな話まで、あれやこれやと語り合う事が出来ました。
37歳が一人、35歳が二人、33歳が二人、32歳が一人と、まさにこれからの時代を担うメンバーになります。
企業経営の目的は様々ですが、全員に共通して言える事は「社会に何らかの影響を与えている」と言う事です。
今年一年は、粉飾決算、汚職、偽装問題、情報非開示など、様々な不祥事が世間をにぎわせました。経営者は、ともすれば会社を個人の所有物のように考えてしまい、事実を捻じ曲げたり、虚勢を張ったり、私利私欲に走ったりしてしまいがちです。
これからの時代を担う人間になる為には、こうした私物化の様相を廃し、企業の責任を追及する人財にならなければいけないと思うのです。
私自身、人格者ではありません。というか、人格に問題ありかも解りません(汗)。
しかし、まっすぐな姿勢を貫ける経営者になりたいと思っていますし、それを目指しています。
まだまだ精進。頑張ります。


コメント&トラックバック

  1. なりなり Reply

    高畑さん、今年1年ありがとうございました。
    そうですね。
    我々が自信を持って、目標に向けて突き進んでいかないといけませんね。
    私自身、その中で楽しみながら悪戦苦闘していくことで、人格が後からついてくる気がします。
    来年も互いにがんばっていきまっしょい!!

  2. extkinya Reply

    こちらこそありがとうございました!
    来年はお互い飛躍の年にしたいですね。
    頑張りまっしょい!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − seven =