今日は、来週に控えたアースクリエイト様の勉強会資料を作成しました。早いもので6ヶ月間の集中コンサルティングも次回で終了です。最終は、勉強会の方々の前で講習を行います。準備万端です!
夜は小売会社の方で経営計画進捗会議でした。3月決算ですので最終の追い込みです。なかなか良い線いってますので最終結果が楽しみ!
ところで、WBC(ワールドベースボールクラシック)で韓国がアメリカに勝ちましたね。日本も予選で敗れていますし、ワールドカップサッカー、またはIT分野においても日本はどんどんと追い抜かれている気がします。
その理由を考えてみたのですが、一つは愛国心。もう一つはハングリー精神です。
私がエクストのビジョンに「your companyになる!」と掲げているのは、韓国の友人の言葉がきっかけなのです。今から5年ほど前、経営者仲間4名で視察旅行に行った際、韓国企業を紹介してくれて3日間案内してくれたのがその友人です。都合20社くらい訪問しました。
その時、経営について意見交換をしたのですが、その時こんな事を言ったんです。
「私の経営は今my companyです。でもいつかyour companyになってこの国に貢献したいと思っているんです。」
思わず胸が熱くなったのを覚えています。その友人は当時4名で始めた会社が、今や運転手付きの企業に成長されています。
日本にも素晴らしい経営者はたくさんいます。しかし、日本に貢献したいという方にはあまり会った事がありません。日本は豊かさの中で、「自分を律し自らの国に尽くす」といった気持ちを失いつつあるように思います。行き過ぎた愛国心は関心しませんが、自分の生まれ育った国、そして自分の子供達が育っていく国を少しでも良くしたいという気持ちは誰にでもあるはずです。
韓国は今もそうした文化を守っているんだと思います。それが結果的に日韓の様々な格差を生んでいるような気がしてなりません。国も会社も理念の浸透と健全な文化(社風)の醸成を行わなければ成長できないんだと思います。
頑張らねば!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 19 =