今年に入ってFacebookの勢いを感じる日々ですが、誕生日を迎えて尚のことその変化に気づかされました。

昨年はTwitterがブレークしましたが、正直私の周りはIT世代ではない方々が多くて、個人的にネットワークの広がりみたいなものを感じることができませんでした。

ところが今年の誕生日は非常にたくさんの方々からお祝いメッセージを頂いて最高でした。

遠方の方や面識の少ない方、古くからの知人や先輩、後輩など、とても幅広い皆さまから「おめでとう!」を頂戴しました。

やはりFacebookの実名主義というのが、今までネットに懐疑的だったユーザーには逆にクリーンでリアルなコミュニティーとして認識されているのだろうと思っています。

「知り合いがやっているなら」「あの人がいるなら安心」「コミュニティから外れたくない」といった人間の欲求みたいなものを引き出しているのかもしれません。

私もそのひとりです。Facebookはとても楽しく感じます。

そのうち、何らかの問題も発生するでしょうが、顔の見えない世界よりリアルな関係の延長であるFacebookの可能性に好奇心が抑えられません。

そんなことも感じつつ、ケーキ5つも食べてしまった今年のバースデーは、激太りの予感がいっぱいです(^^)。

社員さんからはケーキと寄せ書きを!嬉しい!


なんと、一緒にシャツを買いに行ってくれる券が!!
つまり、シャツがイマイチと思われているのだ!!


仲良しの先輩経営者からもケーキ頂きました。
まだまだほろ酔い・・・。


それだけでは終わらず、後ほど一気飲み(汗)。
数分後、ベロ酔い・・・。

ウィ~!!

皆さん、ありがとうございました(^^)。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − eight =