今日は、以前よりお付き合いのあるエステティックサロンの社員研修に行ってまいりました。
エステ業界も非常に厳しい状況が続いているようで、売上げ確保の為に社員さんの教育をしていこうという事なのですが、皆さん非常に熱心で、何とか貢献できないかとカリキュラムを考えました。
基本的な営業活動のフローやそれぞれのセクションでのポイントなどを解説。そして結局は人間関係作りが最も大切であることをお伝えしました。
エクストも同様に人財育成に力を入れなければならないわけですが、こうした他社の研修を行う事で気づきもたくさんあります。
更に今回は販売実習という手法で、10分間自社の商品を一方的にプレゼンします。それを皆でアドバイスし合います。普段は、質問などを交えながらお客様と対しますが、勝手が違い皆さん四苦八苦されていました。
多かった質問は「具体的な事例はないですか?」というもの。たとえば、「自分がどういう点でお客様に貢献できるか?を伝える為には、どう表現すれば効果的ですか?」といった類のものです。やはり実践的な質問が多いのは、第1線で働いている皆さんのニーズなのでしょう。
その後の懇親会では、それぞれが感想と抱負を語り、やる気がみなぎってました。これからが本番です。ぜひ継続して学び続けて欲しいですね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − six =