世の中はクリスマスというのに、こんなタイトルですwww。
今日は、父方、母方それぞれのお墓参りに行ってまいりました。年に何度か行く事にしているのですが、なかなか行けずこの日になりました。
今回は、いつもと違うお墓参りになりました。その理由は、先日亡くなったおじさんがお墓に入っているからです。
子供の頃の記憶におじいさん、おばあさんがいるのですが、本当に多くの思い出があるおじさんのお墓参りは、色々と考えさせられるものがあります。お参りをしながら、楽しい思い出と同時にもう会えないのかという残念な想いが交錯し、複雑な心境です。
年を重ねるという事はこういう事をいうんだなと改めて感じることが出来ました。
生きている限り、必ず出会いと別れがあります。一期一会といいますが、そんな事を実感させられるのは、その体験を積重ねて行くからこそ感じることができるんですね。
一度きりの人生。思いっきり生きたい。また決意が新たになる特別なクリスマスでした。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + ten =