今日は、エステティックサロンの営業研修に講師として行って参りました!
今回の主テーマは「効果的話法」。レジュメを作りながら、かなり体系化することが出来ました。
人前で話すのが苦手な方は、何が原因なのかを知る必要があります。そこで、プレゼンの要素を分解して考えていきます。
「話の内容」—–持ちえる知識とヒヤリングで得たクライアントの情報
「組み立て」—–起承転結→導入~現状~ソリューション~結論までのストーリー
「伝え方」——-スピードやトーン、リズム
「印象」———-見た目の印象、立ち居振舞い、表情
これらのどこに問題があるのか?これを把握すると、プレゼンが苦手という「問題」が、どこに原因があるのかという「問題点」に深彫りされる。
あとは、その問題点を修正する為の方法を検討する。反復練習やストーリーの事前準備、笑顔作りなど、自己成長のプログラムを作るのだ。
他社の研修を行うことで、エクストの教育カリキュラムがどんどんブラッシュアップされて行きます!!
企業は人なり」!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 14 =