先日、取りだめしていたビデオを見てたんですが、その中に通販に関する特集がありました。
アスクルを中心に、カタログ通販の現状みたいなものを特集していたのですが、その内の一つに「色や柄を選べないアパレル通販」がありました。
気に入ったデザインの服を発注するのですが、色柄が選べません。つまり届くまで、どんなのが届くか解らないのです!!
そんなのありか~と思って見ていたのですが、利用しているユーザーは、それが楽しみの一つになっているようで、同じデザインの色違いを何着も購入していました。
「福袋みたいでワクワクします」とコメントしてましたね。狙った色じゃないのが届いても、「これはこれでイイ!」との事。
そういえば・・・、
似たようなものを思い出してみると、
きん肉マン消しゴムなどのガチャガチャ → 同年代の人はみんな集めてましたね・・・
他にもガンダムのシール?だったか、集めてアルバムに貼り付けていくのがありました。
どんなのが出てくるのか、ワクワクしながらガチャガチャを回してましたし、封を開けるのです。
なるほど、その感覚は解るかも。
大人になると、「これが普通」という固定観念が嫌と言うほど張り付いてきますね。
こうでなきゃダメと言う事なんて何もない訳で、自分たちがワクワクする事を形にすれば、それに反応するユーザーも多数いるんですよね。
そして、そこに携わっている人たちは皆、戦ってました!自分たちがイイッと思った事を、どんどん形にしながら、結果を追い求めていました。見ていて熱くなってきました。
エクストの理念は「独創 協働 挑戦」!
もっと枠をはみ出して、「独創」を生み出して行きます!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 7 =