今日はデザインファクトリーの西脇社長がご来社。WEBサイトの打ち合わせを行いました。
先週より、リスティング広告をスタートし、その成果や傾向などについて意見交換を行いました。
最近はこのリスティング広告が花盛りです。これは、yahooやgoogleで検索をした際に、右側や上に出てくるスポンサーという広告です。クリックすると初めて課金される為、「支払う金額=サイト来訪者」となりますので、費用対効果が非常に明確です。検索時に表示されるには、あらかじめキーワードを設定しておきます。例えば、「リフォーム 横浜」と検索された時だけ表示させる。といった具合です。
しかし、ある程度広告費が支払える企業でなければ、なかなか本格的に導入することが出来ません。なぜなら、WEBでの集客は分母が非常に大切で、最低1日100件程度のアクセスが来るまで、大きな反響が望めないからです。その分母を如何に増やすか!知恵の絞り所です。
それと出来上がったサイト全体をもう一度見直しました。すると改善点が出るわ出るわ!やはり、WEBサイトは「常に診断!常に改善!」が大切ですね。更にサイトが成長していきます。
エクストの強みの一つに、こうした完成後の改善をパッケージ化している点です。この考え方の原点は、エクストが提供している価値は、WEBサイトではなく、そこから発生する「反響」という名の成果であるという事です。
企画もデザインもシステムも、全ては、その目的、目標を達成する為にあるのです。そうするとまだまだ遣り残した事がたくさんある事に気付きます。
日々精進!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =