今日は小売会社の方で、仕入れ実績全国ベスト100に入ったという事で表彰式に出席します。厳しい市場環境の中で、こうした実績を上げれたのも、社員さんの日々の努力の結果です。感謝ですね!
会場に向かう前にネットサーフィンしていますと、内定者ブログに何とも寂しい書き込みがありました。「行きたい会社に内定をもらったという報告をすると案の定先生には反対されるし・・・」。
何ですと・・・?!どうもエクストの規模が小さいという事で、先生に反対されたようです。
確かに、エクストは小さい。しかし、規模だけで会社が図れるのでしょうか?先生、一度エクストに来て私やスタッフの話を聞いてみてください。その上で反対されるなら仕方ありません。社会から見れば、まだまだヒヨっ子だという事は自覚しています。
でもこれだけは言えます。
この会社、そしてスタッフ全員が私の誇りです。私は人生を賭けてこの会社を育てていきます。
エクストの企業目的は「世の中にない新しい価値を創造する」です。そして、その新しい価値とは「世の中に無い新しい商品サービスの提供」「人のお役に立つ人財の育成」「納税による社会への貢献」の3つです。
全員がこの目的に対して真剣に取り組んでいる会社なのです。
そして、どんな会社も元を正せば創業時は小さな会社でした。松下電器やソニー、トヨタ。どれをとっても同じです。それらを成長させたのはお金や環境ではありません。ただ純粋に「世の中のお役に立つ商品サービスの提供」に本気で取り組んだからだと思います。エクストはそんな想いを持った仲間の集まりです。
「やってやる!」
強烈に思う一件になりました。
私は22歳の頃、父親の会社倒産を経験しました。町金とのやり取り、家の差し押さえ、メーカーや銀行の冷たい対応。色んな事を経験しました。そんな中、独立して10年。必死に働いてきた自分が好きですし、頑張ればちゃんと評価してくれる人々との出会いは素晴らしいものでした。今では貴重な体験を与えてくれた父親に感謝しています。
創業当初は、「いつか見返してやる!」という想いが非常に強かったのですが、最近、安定に甘んじて一休みしていたのかもしれません。
今回の出来事で、まだまだ自分がチャレンジャーである事を再認識しました。
この1年、更に熱く生きます。


コメント&トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =