今日は以前からの懸案事項だった「よだれの出る企画」のプレゼンだった。
感触としては概ね良好で、後は出資者へのプレゼンで結果マチする事になった。ビジネスプランを考える上で大事なのは、そのプランを実現するためのリソース(資源)を持ち合わせているかと言う事だ。企画は単なる机上の空論であり、誰でも実現できるものや自分たちでは実現の可能性が低いものは話にならない。
今回も実際にこの通り進められるのかという事について議論が続いた。プレゼンはおよそ4時間におよび、確証とまではいかないが手ごたえも掴めた。後は結果待ちになる。
楽しみです!


コメント&トラックバック

  1. ふくしま Reply

    よだれのでる企画ってどんなんでしょうねえ。
    早く実現してほしいです。楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − one =