今日は女房の誕生日。私たち夫婦は記念日にプレゼントを交換したりとか、食事に行ったりというイベントをほとんど行いません。その替わり、お互いの共通の趣味でもある映画に行きます。今回も今まで同様、映画を見に行きました。
今回の目的は、「デイジー」と「ダヴィンチコード」を2本立てで見る事。という事で、ぴあを購入し、上映時間をチェック。2本続けて見れるスケジュールを確認し、いざ映画館へ!上映時間15分前に到着し、勇んでチケットを購入。と言いたい所だが、なんと上映時間が変更になっていてるではないか?!
即座に別の映画館に移動を決定。という事で電話で片っ端からスケジュール確認。4件目でようやく発見。速攻で移動。何とか10分遅れで会場入り。無事に2本見ることが出来ました。
紙媒体の限界がここにありますね。一旦印刷して発行すると、変更は2度と反映されない。紙面にはWEBにない利点がある。しかし、同じ価値(ここでは上映スケジュール)を提供する限り、WEBの利便性を上回る事は出来ない。WEBが広がる訳がここにあると思います。
ぴあは、スケジュールの下にQRコードを掲載して、最新版のスケジュールはこちら!と誘導すべきだ。その事で、利便性を高めながら新しい広告需要などを開拓出来るはずだ。また紙面からWEBに来た人には、特別にクーポンの発行や懸賞などの仕組みを取り入れれば、紙面購入のメリットも出る。同時に、周辺飲食店のクーポンなども発行。ユーザーは紙面を購入することで、購入代以上の割引が受けれる。映画館はWEB投資せずに、観客への情報伝達を行う事が出来る。周辺施設の利用率も高まる。
ぜひご一考頂きたい!
さて映画の感想は、デイジーは期待外れ感が大きいですね。ちょっとストーリーが強引だったかな。感情移入しにくい感じです。韓国映画は好きなので、次回に期待したいですね。
ダヴィンチコードは、なかなか面白かった。配役もいいし、ストーリーのつながりも秀逸。感動も感嘆もないですが、歴史上の秘密の一コマを覗けたような独特の感覚があります。
色々ありましたが、なかなかいい一日でした。感謝。


コメント&トラックバック

  1. 「夫婦de雫」キャンペーン事務 Reply

    はじめまして。「夫婦de雫」というブログを運営している事務局スタッフです。夫婦やカップルで楽しむオススメ映画を紹介していて、「ダ・ヴィンチ・コード」を話題の映画として紹介しました。その記事内で、ご夫婦で観に行かれたというのでこちらのブログを紹介させていただきました。奥さまの誕生日にご夫婦で映画を観られるなんて、ステキですね!よろしければ、ぜひトラックバックやコメントをしてください。これまでにご夫婦で見てよかった映画など、教えていただけるとうれしいです。

  2. extkinya Reply

    商品キャンペーンと連動させた企画ですね~!勉強になりますね。
    ありがとうございます!

  3. 「夫婦de雫」事務局 Reply

    お忙しいところ、さっそくのトラックバック、ありがとうございました!よろしければ、ぜひコメントもいただけるとうれしいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 9 =