今日は、前日に引き続き、セミナー資料の作成に追われている。1ヶ月の内、休日は1~2日程度だが、丸一日となると皆無に等しい。しかし、ストイックな生活とは思えない。というのも、私は結構自分に甘い。
先日来、コンサルティングメニューのご要望があり、少し考えてみた。要は、WEBサイトで集客出来るようにする為に、サイトの見直しや打ち出し方、デザイン、運用などを一括で請け負うという事なのだが、これがなかなか難しい。特に関西人は、形の無いものにあまり価値を感じない。「企画やネーミングなどにお金が掛かるのはおかしい!」という考え方だからだ。
という事で、実作業と組み合わせながら色々とメニューを考えて見たのだが、これがなかなか難しい。私が経営を学んだ師匠いわく、「良い会社はますます良くなり、悪い会社はますます悪くなる!」と何度も聞いていたが、その事が少し分かった気がする。つまり、どの企業を顧客にするかで採算性が大きく異なってくるからだ。あっちを立てればこっちが立たない。う~ん。当分頭を悩ませそうです。
事業は絞込みが大切で何に特化するかが成否を分けるといってもいいと思う。こういった意思決定の積重ねが会社の前途を決めると思うと気が引き締まる想いです。
頑張らねば!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 3 =