今日は千葉の建設会社様にご訪問。
サイトリニューアルを前に、「全社員さんの意識を高めたい!」というご担当者様のご要望で、セミナーを行ないました!
内容は人口減少や高齢化などを切り口にして、購買行動のプロセスの変化、その中でのWEBサイトの役割などを説明しました。
特に「サーチエコノミー」の説明には多くの時間を割きました。
サーチエコノミーとは、今までの「認知→選択」のプロセスから、「認知→修正→選択」や「検索→選択」といった、ネット時代特有の購買プロセスへの変換を意味しています。
従来の広告媒体による認知だけでは、購入に至らない。ユーザーは広告が真実なのかを、ネットを活用して検索し、先行したユーザーの意見を取り入れ、自分なりの解釈に修正してそのものを見直すのです。
今までの成功事例は、役に立たなくなるのです。
この辺りの話は、水口健二先生の「実況!売る力を6倍にする戦略講座」や「WEB進化論」に詳しく書いてますので、興味のある方はぜひお読みください。
エクストがコンサルティングを行なっている企業様を見ておりますと、ネットでの反響が確実に増加しています。まさに時代に乗っていると言えます。
しかし、今の成功事例が何年続くでしょうか?
エクストはまだまだノウハウを磨き、進化して行かなければなりません。
これからが本番です。頑張らねば!
話は変わりますが、今、横で玉城が明日のマネージャー研修のテスト勉強をしています。なにやらごにょごにょ言ってるので「そんなとこでーへんで」と言いましたら、
「テストに出るとか出ないとか、関係ないんすよ!」とえらそうな事を言っているので、笑ってしまいました。
そうです。実践してね!よろしく!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 17 =