今日は朝から幹部会議。終了後、宝石販売サイトの打ち合わせ。会社に戻りリフォモールの定例会議。夜は、小売会社で経営計画進捗会議と慌しい一日でした。
幹部会議の中で、リフォモールの新機能について、開発グループの責任者である高田と少し討論する機会がありました。
内容は、新機能リリースの時期についてです。きっちりとしたモノを創り上げたいという開発責任者の想いと、サービスの早期向上を目指すマーケティンググループの想い。この調和は非常に難しい問題の一つです。
どちらの考え方もとても大切であり、当然両立して行かなければならない訳です。どこが最適なのかを冷静に見極めなければならない。WEBサイトの構築は、プランナー、デザイナー、SE、プログラマなど、様々な職種の人々が関わっています。それぞれに違った問題を抱え、それぞれのベストを追求しなければならない訳です。
ここで忘れてはならないのは「利用者」すなわち「お客様」の存在です。自分達の視点で物事を考えると、それは全て「プロダクトアウト」の発想になってしまいます。お客様の目で見て「最善」でなければならないのです。もう少し検討が必要のようです。
もう1点、大切なのは「スピード経営」です。様々な企業がしのぎを削るなかで、もたもたしていては、あっという間に時代遅れになってしまいます。その時感じた事を即座に取り入れる経営を目指さなくてはなりません。早いからこそ方向転換も素早く行えますし、他社に先んじてサービスを提供する事は経営の至上命題と言えます。
その為には、常に3年先、5年先を見据えた経営を行わなければなりません。まだまだ仕事に追われています。修行が足りません・・・。精進です!


コメント&トラックバック

  1. 奈良屋のぼす Reply

    遅ればせながら誕生日おめでとうございます。
    三十路をすぎると年をとるのが早いよねー。
    おいらももうスグ34になってしまう・・・。
    この30代が一番伸びる時期だから大切に生きようね。

  2. extkinya Reply

    伊藤社長!ありがとうございます!
    30代の生き方で、その後の人生が決まるような気がしてます・・・!
    一気に駆け抜けたいですね~!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =