今日は朝から健康診断。初めてなのでちょっとドキドキした。午後からは昨日のビジネスプランオーディションのプレゼンを行った。
審査員は6名。15分間の発表は思い通り進んだ。がしかし、質疑応答で妙な雰囲気に・・・。大学教授が「事前提出の資料と今日の資料で、データに違いがあるがなぜだ?」と質問。「今日の資料が最新のデータです。提出時と状況は変わっています。資料の出所は・・・、」と出典と共にご説明。そうすると「信憑性がないね。もういい。」と一言。この時点で、「何やとこら~!」と心の声が表に出そうになった(怒)!しょっぱなの質問が威圧的だった為、何やら嫌な雰囲気が立ち込める中進んでいく。
その他、色々と質問が出たがそつなく回答は出来たが、ベンチャーキャピタルの方からはプランの将来性についてするどい質問がでた。もちろん次の手は準備してあるが、あえて詳しい説明はしなかった。時間が決められており、中途半端に終わるのはまずいと判断したからだ。
結局、最初の流れを引き戻すまでに至らなかった感が残ってしまった。
結果はわからないが、実際のビジネスが本当の勝負だ。
8月中旬OPEN予定!リフォモールをよろしくお願いいたしますm(_ _)m!


コメント&トラックバック

  1. extkinya Reply

    励ましの言葉、ありがとうございます~!
    明日から4日間、東京と石川に出張です。
    頑張りますよ~!

  2. extkinya Reply

    mossy_papa様、書き込みありがとうございます!
    ブログ見ました。内容がかなり濃いですね~。
    しかし、私の知り合いにはいないと思われますので、どなたなのかさっぱりわかりませんwww。
    お会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました!

  3. mossy_papa Reply

    あの時は名刺交換をさせていただいておりませんが、入り口から二番目に座っていた者です。お盆明けにでも寄せていただきます。

  4. extkinya Reply

    しっかりと覚えております!ブログ見て頂きましてありがとうございます!
    お盆明けは、プレゼンしたサービスもOPENしている頃です。
    楽しみにしております。よろしくお願いいたしますm(_ _)m!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =