今日は朝から幹部会議。夜は小売会社の会議。そして明日からの長期出張の準備とバタバタと落ち着かない日でした・・・。
その中で、知り合いのオフィス機器の社長様にご来社頂き、ビジネスホンの説明を聞きました。その際、専門業者の方が同行して色々と教えていただいた訳ですが、とにかく難しい・・・。電話の関係は、専門機器や専門用語が多すぎて、小売会社である程度理解している私でも理解できない事もあり、同席した樋上も困惑気味・・・。
どんなビジネスも買いやすさが大切だと思います。
何が出来て何が出来ないか?利用者にとってのAとBの違いは何か?
それだけ解れば良いだけなんですが、売り手としては後ほどのトラブルにならないように説明しておきたいのでしょう。
我々の業界も専門用語が多いし、説明が難しい事も多い。お客様が意思決定しやすい言葉に変換しつつ、とにかくシンプルな提案を心掛けなければいけませんね。
勉強になりました!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − thirteen =