今日は午前中、昔勤めていた美容院にカットに伺った。スタッフの一人にたまたまこのブログを見つけてびっくりしたと聞いて、うれしいやら恥ずかしいやらとそんな気分だった。ちなみに見たのは私の美容師時代の話でしたwww。
その後、大阪ドームで久々の野球観戦。新天地北海道で快進撃の日本ハムファイターズと球団売却問題で話題になったオリックスバファローズの一戦だった。試合前から、ファンを交えたイベントが目白押し。試合の途中もお好み焼き店の割引チケット付きボールをスタンドに投げ込んでくれたりと、一昔前のイメージとはまったく違ったファンサービスが行われていた。
パリーグの日ハム対オリックス戦なんて、いくら夏休み中の日曜日だからってすいてるだろうなどと思っていたが大間違いで、結構な入場者数だった。巨人戦を中心に視聴率の低下が叫ばれるプロ野球だが、今日の入場者数や活気を見ている限り、まだまだ人を呼べるビジネスであると実感した。
思うに、単なる宣伝広告の一つのとしてプロ野球を見ている企業は速やかに市場から退場すべきだ。あるいは、経営を100%委譲すべきだ。ショービジネスは、あきられる宿命にある。その宿命を知れば、球団も球界も変化し続けなければならない。赤字でも仕方がないというスタンスは本当に市場をだめにしてしまう。
そしてもう一つ、ファンサービスに選手がまったく関わっていなかった・・・。自分達の高給がファンによってもたらされているという感覚がないのではないか?企業が広告の手段として野球を捕らえている限り、選手もこのままだろう。
企業経営もまったく同じ。今日はいい学びがたくさんあった。


コメント&トラックバック

  1. 北原 Reply

    はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
    わたくし北原商店の北原と申しまして、この度社長ブログリンク集
    仕事人.com( http://www.shigotonin.com/ )を公開いたしました。
    コンセプトは、現在ご活躍中の社長様のブログをより多くの
    ユーザに知っていただくための、情報発信サイトでございます。
    高畑様のブログサイトをリンクさせていただきましたので、
    ご報告申し上げます。お気づきの点等ございましたら、お気軽に
    ご連絡くださいませ。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − seventeen =