今日から3日間、コアコンピタンスの研修です。
6年前にも一度学んでいますが、今回は前回より数段深く理解することが出来ました。
中小企業にとってのコアコンピタンスとは、大企業のそれとは明らかに異なっています。
大企業のコアコンピタンスは、トヨタや全盛期のマイクロソフトのように、全市場カバーの為の総合的な企業力に直結していますが、中小企業はニッチ分野における高収益化に向けたノウハウや希少技術によって成り立っているようです。
またその寿命も短命であり、本当の意味でのコアコンピタンスに成り得ていないのが現状ではないでしょうか?
中小企業が成長発展し、大企業に成長して行く為にはイノベーションは欠かせません。
プロセスイノベーションやプロダクトイノベーションを起こす為には、何をおいても精神面での改革が必要です。
マインドイノベーションに先立つイノベーションはないのです。
エクストは、ただ今イノベーションの真っ只中。
困難な課題になればなるほど、一人一人の意識を「どうすれば実現出来るのか?」という強烈な肯定思考に導かなければ、真の意味での革新は生まれません。
それを一つずつ乗り越えて行く中で、世の中にない新しい価値が生まれます。
経営者である私の役目はそこにあると言っても過言ではありません。
終了後は、ナチュラルハウスの幹部の皆様、そしてシュリンプの井上社長、小林さんと食事に。井上社長の熱い熱いトークに刺激たっぷりの5時間www。
本当に収穫の多い一日でした!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 3 =