今日はマネージャー研修の最終講でした!
檜、樋上、浅井、田端の4名が6ヶ月間の研修を修了する事が出来ました。
最終講ではまとめのテストを行いましたが、樋上が98点!檜が90点と高得点を出してくれました!
今回の中身は、個人別OJT計画書の作成実務の勉強です。自分の課題や求めるレベルを明確にしながら、計画書を作成していきました。
また、人事理念の内容を理解する為のカリキュラムなどを取り入れました。
今まで、管理者として必要な知識を勉強してきた訳ですが、これをどのように実践していくかが大切です。
これからの経営において、マネジメントは非常に重要な要素だと考えています。ひとつの産業が産まれ成熟していく中で、このマネジメントは差別化の一因として重要度を増してきていると感じているのです。
早い段階でこの基礎を学んでおく事が、今後、大きな力になると思います。
4月から新入社員が入社して来るわけですが、如何に成長していくのかは、現場の上司の関わり次第です。この研修を通して学んだ事が、成果として現れる事を期待しつつまとめを行いました。
今から打ち上げの食事会です。大いに楽しみたいと思いますwww!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 3 =