今日は先日コンサルティング契約を頂きました奈良建装様にお邪魔しました。トップページのサンプルのご提出と今後の流れなどについて打ち合わせをさせていただきました。競合他社調査やその分析など、これからWEBブランディングを行う上で重要な項目などについてもご説明させて頂きました。
その後、小売会社の方の経営計画進捗会議。1月の取り組みも決まり今から楽しみになってきました。
さて、月曜日から新入社員研修2回目が始まります。今回は業務スキルの研修で「プランニング」について講習します。
その資料をまとめているのですが、あれこれと考えていると、マーケティングの概念を講習する必要があるなと思い始めて、一から資料の作り直し。考えれば考えるほど悩ましい。講習の内容を組み立てるのに、何から進めていこうかが非常に工夫がいるのだ。社員さんを対象とした場合、落し所が重要だ。あまり複雑に説明してしまっては、最も伝えたいことがぼやけてしまうからである。
それにしてもマーケティングは深いですね。特に私の場合、学問的に学んだ経験がないものですから、自分が体験して来た事と文献などをミックスさせて、自分なりにカスタマイズしている。マーケティングプロセスやAIDMA理論、電通のAISAS理論、マーケティングの4Pや7P。色々な理論が複雑に絡み合って、どうも自分なりに全体像が掴みきれていない。
しかし、こういった機会は自分を本当に成長させてくれますね。人を指導するという事は、自分を指導するのと同義語といっても過言ではないですね。少しの知識をひけらかして賢いフリをする人間にはなりたくないです。
「学べば然る後、足らざるを知る」
経営の師匠から教わった言葉です。謙虚に学ばなければ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + three =