今日は小売会社にこもり、下半期の組織再編の為の組織作りに取組んだ。
エクストは7月決算。今期が始まって4半期が過ぎた。社内体制の不備もあり、次の一手が打てずにいる。それを改善する為に、ここの所、毎日のように新組織について頭を悩ませていた。
今日はそれを一気に形にしたのだが、まだまだ理想の形にはなっていない。本当に難しいですね。方針と現状を見直しながら、何が足りないのか?どうすればよくなるのか?誰をどこに配置するのか?どんな人財が必要なのか?考えると色々な課題とアイデアが交錯します。
今月中にまとめて新体制に向けて動き出さなければならない!
また、既存サービスの見直しで、新名称を社内公募し、2度の投票の結果、本日名称が決定しました!発表は後日になりますが、コンセプトも若干見直し、パワーアップする予定です。これも、まとめなければいけません。
やるべき事が一杯です。
夜は、小売会社の経営計画進捗会議。12月の展示会の内容が決定しました。今年に入って、なかなか好調を維持していますので、今までにない成果が期待できる展示会です。楽しみです!
会議が終わって、日経サイトをみていると、「大京、リフォームの新会社設立」とあります。40名体制で初年度100億を目指すとありました。
リフォーム専業の中小企業では、売上10億もいけば地域ナンバーワンです。従来のリフォーム業界の中では、一歩進んだ会社という事になります。しかも従業員数は、40名~50名前後は必要になります。
それを40名で100億ですから、やはり大手の本格参入は脅威になりますね。
松下電器も地域店網を活かしてリフォーム関連事業に本腰を入れ始めたように思います。一人あたり300~400の顧客を抱える地域店が、リフォームを商品として売り始めれば、現状のリフォームショップは更に激しい競争にさらされるのは必至です。
技術があるとかノウハウがあるとかいうのは、お客様に伝わって初めて価値を生むものです。本当の意味での強みを明確に打ち出さなければいけないと思います。
また接客態度や技術など、商品以外の要素が業績に大きな影響を与える為、人材育成にもますます力を入れなければなりません。
エクストも、更にレベルアップして提案力を身につけていかなければなりません!!
頑張らねば!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + eleven =