研修二日目は、ヒデキ・ワダ・インスティテュートの和田社長、広陵学園の二宮理事長、漫才師の島田洋七さんの講演でした。
和田さんの講演は、認知心理学の視点から、人が何故自ら不可能領域を拡げ、自らの可能性を狭めていくのかを主張、論拠、証拠を明確にしながら説明して頂きました。
最新の医療データを元に、部分医療と総合医療の矛盾を指摘し、如何に現実を直視しない人が多いかを力説されました!
次に二宮理事長は、戦争体験と若かりし頃の自らの失敗談を元に、人生の可能性について語られました。
そして最後に島田洋七さんの講演。
経営者が何故、漫才師の話を聞くのか?と思う方もいるかもしれませんが、「がばいばあちゃん」の一言一言は、まさに金言でした。大ヒットと売れない時期を繰り返し体験してきた島田洋七さんの経験も、経営者のみならず、多くの人に元気を与えると思います。
この二日間、6名の講師の話を聞きましたが、「不可能を可能にする」という事について、万人にその力があり、それを誰も妨げていないと言う事を改めて感じた次第です。
研修終了後、起業家スクールのOB会。一人ずつコメントしたのですが、私は今年の抱負を話しました。
1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
これが今年のテーマです。
昨年末に、パーソナルパワーについて、目標を定めましたが、それを実現する為の方法が、この3つのテーマです。
と言うことで、OB会終了後、早速、渋谷で商談。富山のWEB企画会社のM社長と打ち合わせ&食事を行ないました。
予算、納期に振り回される受託の世界の中で、安定的な業績を上げるために何をすれば良いのか?
そこでエクストの新コンセプトを説明し、それにまつわるソリューションを説明した所、詳しい販促ツールを見せて欲しいと依頼を受けました。
紹介のみで今まで成長してきた事が会社の弱みを生んでいます。販促ツールがないのです(汗)。
今年は細部にこだわる年。こうした所にも目を向けて、堅実にやっていかなければ!
早速、製作に掛かります。ありがとうございました!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − two =