今日は東京出張1日目。今回は、コンサル案件の中で少し上手く進んでいない部分があり、その事について話し合う事になりました。
問題の根本は、こちらの提案を先方に合わせすぎたという所です。WEB提案というものは、経営という大きな枠組みの中で、一部にしか過ぎません。ですから、お客様の全体方針にアドバイスをしたり、指摘したりする事は出来ない立場と考えていました。
しかし、今回の件でその考え方が大きく間違っていることに気づきました。会社の顔となるWEBサイトは今後のプロモーション戦略の中で非常に重要な要素になってきます。方針が定まっていない状態で、それを構築すること自体が逆の結果を招いてしまう事になってしまいます。ダメなものはダメ。おかしい事はおかしいと勇気を持って提案すべきなんですね。
そう考えると、自分たちの仕事が「如何に責任のある仕事か」という事が更に見えてきました。今後、ますます提案力を高め、真にお客様に役立つ企画・デザイン・システムを創造していかなければなりません。
ますます精進です。


コメント&トラックバック

  1. kenta Reply

    欽ちゃん、先日は貴重なアドバイスありがとうございました。人様のお役に立つということは本当に責任があり、難しいことですね。お互いに頑張りましょうね!

  2. extkinya Reply

    こちらこそありがとうございました!
    いいビジネスアイデアを頂きまして、やる気が出てきました。
    ぜひ良いものにしていきましょうね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + eleven =