今日はお休みを頂き、女房と映画を見に行きました。
「私の頭の中の消しゴム」
いや~。感動しました。所々に見せ場があって、なかなかの映画でした。若年性アルツハイマーになる奥様とご主人の話なのですが、何とも切ない映画です。
この映画を見て感じた事は、つくづく人間は過去の積重ねの中を生きているんだという事です。いくら未来に夢を描いても、今をおろそかに生きていけば、そのおろそかな過去の積重ねによって、自分の未来は決められてしまうのです。しかしながら、一生懸命生きてきても、自分の過去を失ってしまったら・・・。一度しかない人生、大切に一心に生きたいものです。
しかしここ最近の映画は、記憶を失ってしまう映画が多いですね。後は、自分の過去に戻ってみたり・・・。こういった所に現在のトレンドや時代のニーズみたいなものがあるのかもしれませんね。


コメント&トラックバック

  1. 桂木ユミの「日々の記録と.. Reply

    死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』

    9月22日(木)試写会にて このタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。…

  2. ひたすら映画を観まくる日.. Reply

    鎖骨に涙がたまるぐらい泣く映画:『私の頭の中の消しゴム』

    現在、ぶっちぎりの勢いでトップを独走している映画『私の頭の中の消しゴム』。以前から、劇場の予告編を見ただけで泣きそうになっていた映画ですが、本日ようやく観て来ましたよ。劇場内はOLとカップルと年配のおばちゃんでまさに鮨詰め状態。それはいいのですが、僕の真後….

  3. 映画鑑賞&グッズ探求記 .. Reply

    私の頭の中の消しゴム

    』117分(韓国・2004年11月5日公開)10月22日公開。好きな人の記憶が消えていくとしたら・・・。ちょっと前では『メメント』(前向性健忘・・・数分前の出来事を忘れてしまう)っていうのもありました。最近では『50回目のファース….

  4. どうせ誰も見てませんから.. Reply

    映画「私の頭の中の消しゴム」見ました

    ※ネタばれです※監督・脚本:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン(チョルス役)、ソン・イェジン(スジン役)、ペク・チョンハクほか ようやく見ました。どうも「ブログになんて書こうかな」的な視点で見てしまうのでいけませんね^^;前半は「韓国にもファミリーマートある

  5. ストーリーの潤い(うるおい) Reply

    「私の頭の中の消しゴム」

    観てきました。 ユメオさんがこれから観るとのことなので、ネタバレにならないよう、見所を少し書きます。 まずは、前宣伝で言われている先入観、特に、「アルツハイマーを題材にしていること」を、いったん忘れることをオススメします。 前半では、2人の男女が出会い….

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + seventeen =