今日は、新規商談の為、玉城と共に京都に行ってまいりました!
京都でリフォームを行っている企業様ですが、あるメーカーの屋根瓦販売、日本一の実績をお持ちの企業様です。
内容は、1ヶ月前にある業者さんに頼んでリニューアルを行ったばかりだそうですが、反響がまったくないという事で相談を頂きました。正直な所、一般のお客様は3~4度程度、WEBサイトに訪れて、初めて問い合わせというアクションを起こします。1ヶ月で成果が出ないという結論を出すには、少し早すぎるのが実情です。
サイトの作りなどを見ていると、基本的な部分はきっちりと出来上がっています。しかし問題は、業種業態におけるキラーコンテンツの意識が少し薄いという点です。特定業種においては、お客様が必ずチェックするコンテンツがあるのですが、そういったものを一目で理解してもらえるようなレイアウト、デザインが必要です。
今回の案件に関しては、エクストからはそういったノウハウを提供する方向で、サイトの充実のお手伝いをしたいと思います。
それにしても、各企業様のインターネットに対するモチベーションがどんどん高まっています。エクストは一歩も二歩も先をいく提案をして行かなければ淘汰されてしまう事になりかねません!これは頑張らねば。
独創・・・世の中に無い新しい価値を創造する
エクストの理念、そして事業目的をしっかりと深めて行きます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − six =