今日は、朝から堺新事業創造センターの尾上さんと面談。午後から政府系金融機関の担当者と面談。終了後、鍍金業界の大先輩の会社にシステムの改良版を納品。一旦帰社した後、石川のやまけんさん鍍金業界の大先輩と共に会食でした。
尾上さんには、1年間、様々な情報を与えて頂きました。その中で、個人的に様々な体験をする事が出来ました。今後も引き続きご支援頂けるという事で、その恩に報いなければと思います。
今日は、夜に大変な出来事がありました。現在開発中のシステムがあるのですが、その開発も終盤を迎え、いよいよお客様も交えて検証を行う段階に入ったのですが、テストデータの入力の際に不適切な入力を行ってしまい、お客様からきついお叱りを受けてしまいました。
前回のブログにも書きましたが、人間に失敗は付き物です。今回の失敗は「出来心」の失敗です。しかしながら、その事が関わる人々に大きなショックを与えてしまう事があります。
特に今回の件は、お客様いわく「理解できない」失敗でした。これは、一般常識や倫理観に関わるもので、幹部一同、大いに反省させられる一件となりました。
エクストは若い会社です。皆それぞれに希望を持ち、エネルギーの高い前向きな集団です。しかしながら、その反面、社会人として常識的な考え方や行動に未熟さがあります。エクストは経営ビジョンの中で「yourカンパニー」を目指していますが、ただ単に商品サービスが世の中のためになるという事だけでなく、企業の根本目的の一つである「社会性の追及」も同時に進めて行かなければなりません。
今後はヒューマンスキルを磨くべく、勉強会などを開催して行きたいと思います。
「企業は人なり」
まだまだ精進です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + nine =