起業家養成スクールの開校式に出席してきました。
今年のメンバーは20名。エクストのお客様の後継者もふたり参加されており、楽しみな1年がスタートします。
開校式の中で、主催者であるT代表の講演がありましたが、その中で月間理念と経営の対談記事の紹介がありました。
「いろいろなことがうまくいかなくても、自分は手抜きをせず、ベストを尽くしたことに自信をもち、うまくいかないことがあっても、それは仕様がないじゃないかと、運命を受けとめる気持ちの余裕をもつことです。
そして、会社のトップに立つことだけではなくて、辛いことを経験して人間的に成長することも、人生のゴールだと気づくことです。」
人事を尽くして天命を待つという事です。
間違ってはいけない所は、あくまでも仕様がないじゃないかと運命を受けとめるのはベストを尽くした後だと言う部分です。
その他、印象に残ったのは、
「口先人間は駄目!聞いた事を軽く解釈して、さも自分の考えのように言うのは人間が浅い。」
という一言。
私もトモスレバそういう事があると思います。
一度聞いたことを自分なりに解釈し、自分の言葉に変えて行く事はとても大切ですが、そこに実践が伴わなければ、薄っぺらい人間になってしまいます。
すごく印象に残りました。
エクストの新プロジェクト「エクストレボリューション2008」も中盤を越えました。
現在は開発メンバーがベストを尽くして開発に取り組んでいます。後は、販売フェーズで、私がベストを尽くす番です。
気合い注入です!
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
◎1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =