今日は朝から幹部会議。
一番の山場は「開発体制の見直し提案」の件。
大森からの発案で、自社のコアとなるシステム開発に社内のリソースを最適配置してはどうかというものです。
エクストでは、「今日の飯」「明日の飯」「明後日の飯」という組織構成を取っていますが、これからを見据えて、新規事業によりウェートを置く体制、並びに専任開発者がいないクリエイティブGにSE・プログラマを配置するというもの。
ここで課題があります。
この体制を敷くことにより、影響を受ける部門が出てくると言う事です。
言えば、自部門の人事変更を他部門から提案される訳です。
こうなるとお互いの目線が違うことから、意見が衝突し会議は紛糾すべきです。
・・・で、今日の会議はどうだったか?
ちゃんと紛糾しましたwww。
しかし、感覚としてはもっと意見を戦わせて欲しい。
会社を良くする提案がどんどん挙がり、それに対して喧喧諤諤とやりあう事が成長の石杖となるのです。
ただそこには思いやりが無ければいけません。信じあえるからこそ言える事があるはずです。
そして夜は小売会社の経営計画進捗会議。
2時間みっちり議論できました。ここでも初物の年始企画の提案が却下されて、次回練り直して再提出となりましたwww。しかし、3回目の協議だった年末の展示会は無事承認。非常に練りこまれた内容になっています。
今から楽しみです!
と言うことで、一日が終わりました。
課題の多い一日でしたが、一人一人の意見を「汲み上げて」「練り上げて」みんなで成長できる会社を創り上げていきたいと改めて感じた一日でした。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + one =