今日は朝から定例ミーティング。昼からは、商談の日程調整などの業務整理。そして17時から「内定者面接」。その後、19時から商談1件。
当社では、内定決定後、面接の時間を設けている。求職者にも選ぶ権利があるからだ。特に優秀な人財になれば、複数の内定企業から1つを選択する事になると思う。つまり、こちらが内定を出しても断られる事も考えられるのだ。
面接の場では、下記の事をお話します。
1、就業規則(就業時間、曜日、決まり事などのご説明)
2、各種保険について
3、不動産などの紹介
4、入社までの期間をどうすごすか?
  ・新入社員研修について
5、入社後の業務内容
6、当社の経営方針
7、今後のキャリアプラン
8、給与体系  給与規定を参照。
9、当社スタッフへの質疑応答
(一般社員さんとの面接を行う。)
この面接の目的は、この会社を「自分で選んだ」という意識を持って頂くことにある。大企業のように、どのような会社か少なからず多くの情報源からその様子をつかむ事が出来るが、中小企業ではそうはいかない。入ったものの、まったく雰囲気が違う。思った職場とまったく違っていたという事になれば、こんなに悲しい事はない(もちろん単なるわがままでそう感じるのは論外だが・・・)。少なからず「この会社だったらやれるんじゃないか!」という感覚を持って入社して欲しいと思う。
新しい仲間がまた一人増えるように、今日も面接気合い入れて頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + nine =