生まれて初めて街頭募金活動に参加しました。これまでも、阪神大震災や中越地震などの災害はあったが、今回の大震災に関してはこれまでとは違った感覚が私の中にありました。

と言うのも、つい先月まで仙台にある感動コーポレーションの小野寺大くんを1年間お預かりしていたことや、昨年11月に仙台にてITセミナーを開催したこともあり、遠くの大震災が自分の身内に振りかかった災難のように思えたのです。

初めて街頭に立ってみると、小中高生が友達と一緒に、時にはひとりで募金していく姿をみて、今回の震災がいかに多くの人に影響を与えたかを垣間見た気がしたし、そういうお子さんを育てた親御さんの教育は素晴らしいものだなと勝手に感心してみたり。

エクストでも、隔月で発行しているニュースレター「EXTIMES(エクスタイムス)」では、震災復興応援号として今回の震災にまつわる記事をA3表裏の増刊号として発行させていただいた。被災地の皆さまが、いち早く平穏な日々を送れることを願うばかりです。

そんなことがありつつも現場は日々進んでいく訳で、今週の14日には北九州の小倉にてITセミナーを開催します。

http://www.ext.ne.jp/seminar/20110414/

お陰さまで、100名を超える申し込みを頂いており会場は超満員になる予定と主催者からご連絡があった。気合い十分で準備を進めているが、インターネットの世界はとにかく流れが早い。半年前の講演資料の半分は新しいものに置き換わり、講演者の自分が一番勉強していると一挙両得感を味わっています。

ここの所、髪を切りに行く時間もなかったためぼさぼさだったのですが、人前に立つのにこのままではいけないと思っていた矢先、友人に「椎名結平みたいなんがええんちゃう?」と勧められたんですが、ピンとこないのでメールで画像を送ってもらった。



かっこええやん!

ということで、いつもお願いしている美容師さんに画像を見せて

「こんな感じにして!」

と駄々をこねてやってもらった。

仕上がりもなかなかで大満足で家に帰ったのだが、次の日セットしても同じように出来ない(涙)。

まぁ、元が違うんやから仕方ない・・・。

生まれて初めてやって欲しい髪形を持参したけれど、こちらは苦い思い出になりそうな予感が・・・。

何にせよ、小さなことでも新しいことに日々取り組んでみることが人生を豊かにする秘訣かもしれないですね。


コメント&トラックバック

  1. 北川いつこ Reply

    ボランティア精神がある人は素敵ですね!

    私も熊本の地から募金しか出来ないけど、復興を強く祈念しています。

    • TakahataKinya Reply

      北川さん、ありがとうございます!私はどちらかというとボランティア精神がある方ではないんですが、やってみると気付きがいっぱいありました。

      機会があればぜひ参加してみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 3 =