今日で6ヶ月に渡るコアコンピタンスの研修が終了しました。
参加者は、この間で作り上げた「繁栄計画書」を発表し合いました。
3年後に他社との差別化を実現する経営資源をどのように育てていくか?
その為に、何に投資し、何に時間を費やすのか?
それぞれのビジョンが詰まった計画書です。
重要なのは、
「如何にその計画を実行するのか?」
です。
行動なき所に成果は絶対に出ません。
また、実行したからと言って成功するかと言うと99%は失敗します。
本当に大切な事は
成功するまでやり続ける強い想いと溢れる情熱です!
エクストにおいても、新規事業が何本も平行して進んでいます。
そのどれもが様々な壁に当たります。
しかし、粘り強く障害を取り除き、時にはルートを変更し、一歩一歩進むのです。
楽して登れる山は、誰もが簡単に登れてしまう。
企業にとって本当の成果は、必ず苦労を乗り越えた先にあるものです。
障害が多ければ多いほど、正しい道だと信じるのです。
前進!エクスト!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =