今日は朝から檜さんと構築中の2サイトのデザインミーティング。昼から契約関係について弁護士さんと質問会を行った。その後、入院中のおじさんのお見舞いに行き、今、帰社した所です。この後は、焼肉屋を営む知人が新店をOPENするので、仲間でお祝いに行く予定。
さて、今日はちょっと重たい話題ですが、入院中のおじさんは末期のガンだ。昔はジャリンコちえの「テツ」のようなキャラクターで、パンチパーマに脅し言葉の怖おもしろいおじさんでした。
久々の再会に何と声を掛けようかとあれこれと考えながら病室に向かったが、スヤスヤと気持ちよさそうに眠っていたので、声を掛けずに座って眺めていた。声を掛けれなかったというのが正直な気持ちだった。やせ細った顔は昔の面影もなく、なんとも言葉にならない。
じっと眺めながら「人間は無力やな・・・。」とふと感じた。人間は生まれたら死ぬ。当たり前の事だけど、改めてその事を考えさせられた。世の中には長生きする人もいれば、理不尽にその生涯を終える人もいる。でもそんな人々にも共通したものがある。それは、紛れもなくこの世に存在し、生きたという事だろう。その人生がいかに短くとも、間違いなく生を受けたのだ。そう考えると、いつも想う「この世に生きた証を残したい」という気持ちがより強くなった。
自分は本当に恵まれているなと感じる。自分の可能性を妨げるものは何一つなく、夢と希望に満ち溢れている。しかし時にその事を忘れ、無駄な事に時間やお金を費やすことがある。苦しんでいる人が周りにいる事を知りながら・・・。反省ですね。
そんな自分の命もいつ果てるかわからない。自分の命は何の為に存在するのか?その答えは、きっと周りが決めてくれる。
だからこそ、毎日を精一杯生きたいと想う。


コメント&トラックバック

  1. 則香 Reply

    私んちのブログ仲間も 一生懸命って言葉 大好きな人 たくさんいます。毎日 一生懸命 生きたいですね^^

  2. 川端 Reply

    誰もが一度は「何のために生きているのだろう」と考えた瞬間があると思います。深く考えれば考えるほど答えが分からなくなる質問、答えが一つにならない、そしてみんなそれぞれの答えを見つけ出す、最高の質問だと思う。確かに自分の周りにも答えをずばっと言える人はたくさんいる。だけど、いろんな人の答えを聞いても「あ~、なるほどな」と思うだけで、その通りだと思う答えはまだ聞いたことがない。いや、はっきり言える人の答えを聞いたときに共通して感じることは、「思い込めている」ということだ。これは、決して否定しているわけではない。「思い込める」ほどしっかりとしたものが見つかっていることは本当に素晴らしいことだと思う。いや、自分自身答えをみつけれていない身なので羨ましい。
    長々とついつい前置きを書いてしまったが、このブログに書かれていた以下の一文がとても好感を持てた↓↓
    「自分の命は何の為に存在するのか?その答えは、きっと周りが決めてくれる。だからこそ、毎日を精一杯生きたいと想う。」

  3. extkinya Reply

    川端さん。コメントどうもです!共感して頂いてうれしいです。
    物事の答えは人それぞれが持ってていいし、それが変わったって別に対した問題じゃない。要は自分が今、どう感じているかが大切ですよね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 5 =