現在、営業スキルアップ研修というセミナーに、お手伝い役で参加しております。全国各地から約90名の営業マンが揃い、3ヶ月間継続して学んでいきます。様々な業種の方が参加されますので、新しい情報がどんどん入ってきます。
導入の部分では、現状の経済背景を紹介します。
現状のポイントは
1、GDP(国内総生産)及び個人消費は横ばい
2、日本の法人企業260万社 内30%が黒字
3、先進国では世界で初めて、人口減少を迎える日本
4、会社の平均寿命が年々短くなっている
などです。
その中でも、会社の寿命はおもしろい。
1970年までは、平均寿命は60年でした。
1970年代からは、平均30年 ※よく企業30年説といわれる由縁である
2000年からは、平均15年
そして2010年には、平均10年になるといわれている。
ピータードラッカーは、「個人の労働可能年数よりも会社の寿命が短くなるのは歴史上はじめての事である。1つの技術やノウハウを身につければ食ってはいけた時代から、折角身につけても会社の命が先に尽きてしまう時代になる。この様な時代には、様々な経験を元に、多くの技能、ノウハウを求められるまったく新しい時代になる」といわれています。
ここの所、同じ会社に長く所属する事の価値が減退している事は、ニュースなどで良く耳にしますが、こういった時代背景が影響していると思われます。これには、大きな会社でもわからんじゃないか!というような考え方やネットベンチャーなどの成功が、関連している事は明らかでしょう。
営業マンは、常にお客様に接し、時代に即した情報を元にお客様に様々な価値を提案していかなければなりません。人口減少や企業寿命の縮小傾向など、更に営業職も高度化していきます。ぜひ自分自身の為にそのスキルの向上に時間を費やして欲しいと思います。
というか、企業がその機会をどんどん作って育てろって話なんです。
それらを怠って、社員教育に経営者自身が時間とお金を費やさなければ、経営者としての使命をまっとうした事にはならないでしょ。
企業が真にその使命のひとつである「雇用の創出」を目指すのであれば、長期にわたって成長・発展出来る強い企業体質の構築と時代の変化に柔軟に対応できる組織作りが大切だと思います。
それには魅力ある職場環境作りは必須です。これは、中小企業においては、社長の魅力と同義ですよね。
私もまずは魅力ある社長目指して日々邁進です。


コメント&トラックバック

  1. 小浪正規 Reply

    欣ちゃんもブログ始めてたのね。僕のブログのALL WINパートナー欄にリンクさせますのでよろぴく!

  2. 谷本 孝仁 Reply

    高畑さん、お世話になります。アクアライフの谷本です。
    高畑さんもブログ書いてたのですね。昨年の営業スキルアップで学んだことは、今の僕にとってはとても大きかったです。やり続けている高畑さんを尊敬します。これからもよろしくお願いいたします。

  3. 高畑 欽哉 Reply

    こちらこそありがとうございます!谷本さんのお客様に対する姿勢は本当に驚かされます。当社も負けないように商品サービスの向上に努力していきます。これからも宜しくお願い致します!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − seventeen =