今日はコアコンピタンスの研修。
今回は、戦略思考についての講義を受けました。
突き詰めていけば、経営は全て人に行き着きます。社員全員が戦略思考を磨き、自立的な社風を高めて行かなければいけません。
それはそうと、遅ればせながらビジョナリーカンパニーを読んでいます。
世界的に見てビジョナリーカンパニーと定義される会社と、高い業績を上げている優秀な会社であるが、ビジョナリカンパニーではない会社を比較検討しているとても参考になる本です。
その中で、その両社を比較した時の明確な違いがタイトルである「基本的価値観と経営目的」の明確化と浸透である。
どの企業も、創業時もしくはピンチの場面でこれを制定し、全社員への浸透を図っている。
エクストでも理念や目的、ビジョン、使命を定めていますが、まだまだ体系的にこれを浸透させる取り組みが出来ていません。
企業は人なりと言いますが、であるならばその人をもっとも大切にしなければならない。そして大切にするとは、守る事ではなく育てる事であるはずだ。
まだまだやるべき事がたくさんあります。
新組織に移行して、私自身がそうした取り組みに時間を使えるようになりました。
週明けには、全社員さんと面談を予定しています。
しっかりと想いを伝えていきたいと思います。


コメント&トラックバック

  1. マナビクン Reply

    何時も良く学んでますね!
    また教えてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 4 =