今日は、小売会社の営業部長のお母様がお亡くなりになり、その葬儀に出席いたしました。何度出てもお葬式は悲しいものです。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
その後は、第5回新入社員研修の資料作成に没頭しました。今回は心理学を学びます。内容はTA(トランザクショナル・アナリシス)です。これは「交流分析」といわれるもので、自分自身の対人関係におけるあり方を知り、より良い自分を創り出す為のものです。社員研修で心理学を学ぶ所は少ないのかもしれません。しかし、よい社風を作り出すためには、ヒューマンスキルの向上は必須課題です。
私も10年前、TAを学び、多くの気づきがありました。今の自分が出来たのも、そうした気づきから少しずつ自分を変えていく事から始まったのです。もちろん、まだまだ未熟ですが、10年前はひどいものでした。
まず暗い。打算的、熱意に欠ける、引っ込み思案、妥協・・・、数え上げればきりがありません。そんな私でも会社を経営し、今に至ったのも、様々な出来事を真正面から受け止めることが出来たからだと思います。
そして多くの方に支えて頂きました。本当にありがたい事です。人間は社会に生きています。この社会をどう捉えるかは自分次第。更に張り切っていきます!応援、宜しくお願い致します!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 3 =