今日は、とてもショックな出来事がありました。
私が小売業界に入った時、先輩経営者の会社で丁稚修行をしていたのですが、その時にお世話になった社長様が亡くなられました。突然の悲報に頭がボーとしてしまいました。
体調を悪くされていたのは聞いておりましたが、まさか亡くなるとは・・・。この社長様は職人肌の社長様で、仕事の進め方など色々な事を教えてくれました。
享年57歳。
もう「有難うございました」の一言も伝えられないのかと思うと、後悔が沸いて来ます。
おじさんが亡くなった時も同じ気持ちになりました。
義理は返せても、恩は返せませんが、本当に残念な気持ちになりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


コメント&トラックバック

  1. しまのすけ Reply

    私も祖父も案外早く他界しまして
    とても厳しい人で、
    正直ウンザリしている部分もあったのですが
    影で私を大学までは面倒見るつもりだ(資金面などの援助)
    と、言っていてくれたみたいで
    本当にショックでいっぱいでした
    もっといろんな孝行や感謝の気持ちを伝えたり
    一緒に過ごす時間を持てばよかったと
    本当に後悔しました
    思い出しても、涙が止まらないです。。。

  2. extkinya Reply

    失って気づくことって多いですね。
    大切なのは、そこから何を感じ、何を学び、どう行動するか?だと思います。
    お互い、縁を大切にしていきましょうね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − ten =