今日は感じた事を書く事にします。
経営者にとって、想いを伝える事はとても大切な事です。
人それぞれに考え方があり、価値観も違う。そんな中で、会社の理念や目的を一人一人の社員さんに共感してもらうには「経営者の言行一致」がとても重要だと思います。
言葉として発する事と行動を合わせる。言葉では簡単ですが、行動となるとなかなか難しいのが実情ではないでしょうか?
そして、その言葉と行動は、大きく分けて2つあると思います。
1、経営者個人の「志」と「生き様」
2、会社の「理念」と「経営の仕組み」
たとえば、「1」については、口では「業界を変える経営者になる!」と言いながら、平凡、妥協などの行動をしていては、当然ながら目標達成は出来ない。業界を変えると言うならば、業界の非常識に果敢にチャレンジするという生き様を貫き通さなければならない。
「2」に関しては、会社の理念に「従業員の物心両面の幸福を追求する」とすれば、給与制度や就業制度の柔軟さ、自己成長の啓蒙や支援など、それに応じた仕組みを取り入れなければならない。
もちろん完璧はないと思うが、それに如何に近づくか?を実践する様を見て、社員さんは初めて動機付けされるんだと思うのです。
そういう意味では私もエクストもまだまだ発展途上です!!行動こそ真実です!


コメント&トラックバック

  1. sky2-kitt Reply

    1も2も、まさに今の自分のことのように感じます。
    行動、継続!まだまだです!実践していきます!
    欽哉さんのブログ読んで、勝手に励みにしています!

  2. extkinya Reply

    まいどです!コメント最高にうれしいですね!
    ブログ書いてて良かったと思う瞬間です!!
    早く大阪に遊びに来てくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − fourteen =