今日はベンチャーキャピタルの方と初めて打ち合わせを行った。夜は、感動マネジメントの香取貴信さんの講演を聞かせて頂いた。
ベンチャーキャピタルの方との打ち合わせでは、現在のビジネスプランと今後の展開などで、様々な角度からアドバイスを頂く事ができました。外部から資金調達するには、当然キャピタルゲインが得られるような有望な事業を行わなければならない。事業の成長性や将来性がある事はもちろん、その事業構造のあり方や売上モデルなど、実に様々な検証を行わなければならない。今回、指摘があったのは「これからのポータルは、情報を集めるだけではダメで、エクストとして信頼できる情報を取捨選択してお勧めしていかなければならない」などなど、実に有意義な時間になった。
エクストでは、2010年にIPOする事を中期ビジョンに掲げている。しかし現時点では、まだまだ「これは!」と思わせる事業プランを描けていないと考えている。今年の事業計画では、そのビジネスプランの足がかりとなる事業を企画するのが私の役割となっている(というか常にその視点なのだが)。
夜は香取さんの講演を聞いたのだが、とても感動した。ディズニーランドでバイトしていた頃の体験談を面白おかしく話されるのだが、最後の方には感動のエピソードもある。ディズニーのポリシーやそれに従ったルールなど、現場で使えるノウハウが満載だった。こういった徹底したポリシーの追求が顧客に感動を呼ぶのだ。ちなにみディズニーではサービスの事をマジックと呼ぶらしい。ディズニーマジック・・・、素晴らしい!機会があればぜひ聞いて頂ければと思う。
さて今日は長くなりましたが、それだけ充実した一日だったという事です。感謝!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − nine =