今日は滋賀のびわこホーム様へコンサル訪問にお伺いいたしました。今回は玉城と共に新人の柴田が同行しました。初の打ち合わせ参加という事で、緊張しているかと思いきや、結構あっけらかんとしておりましたwww。今回は競合他社の調査結果の報告とサイト企画をご提出。いよいよ本格的なサイトリニューアルがスタートします。
それはそうと途中、すごい雪に見舞われ車が右に左に滑り出し、慌ててコンビニへ。トランクからチェーンを出し、慣れない手つきの3人がガチャガチャと取り付け。完了後、コンビニで昼食を買い車内にてモグモグやってると空が晴れてきて・・・。結局すぐに外す事にwww。
大阪では考えられない事です。私も運転暦は10年を超えますが、チェーンを自分ではめたのは今回が初めて。
本当の雪国の方々は、冬の間仕事になるのかなと心配になりました。と同時にこういう場所で生き抜くには、その地域の特性をしっかりと把握していなければ、万に一つも上手くいかないだろうと思います。
石川の知人の会社では、スタッドレスタイヤを夏の間保管し、冬になると通常タイヤを保管するサービスを展開しておられます。絶対に必要なものであると同時に場所も取る。こういう気の利いたサービスがお客様の心をひきつけるのですね。大手車用品チェーンでも、こういった雪国のノウハウを持った地域企業には苦戦するでしょう。
こういった事は雪国にかかわらず、大阪や東京でもあると思われます。ただし、人間が作り出した文化は、簡単に変えられてしまう場合があります。たとえば、大阪商法の値切り販売。大阪には「値切って何ぼ」という文化がある。店頭価格のまま買うのはあほやで~ってやつである。
今から6~7年ほど前から、東京の大手家電量販店が出店攻勢を掛けてきた。大阪の人々は、大阪の値切り文化には東京スタイルは合わんでとたかをくくっていた。しかし結果はどうか?今や関西発の量販店は軒並み業績ダウン、既に姿を消した会社もある。
このように自然が作り出した地域特性と人が作り出した文化との違いを読み違えると会社は大きな危機を迎えることもあるのだ。
今日は勉強になりました。


コメント&トラックバック

  1. 奈良屋です Reply

    色々大変でしたね。雪といって高をくくるとえらい事故になるからね。
    地域性って結構あるよね。昔聞いたことあるのは、大阪人は値切り幅を自慢し、東京は高価格を自慢し、名古屋人はブランドを自慢するんだって。かなり当たってるね。

  2. あいママ Reply

    雪の中 お疲れ様でした。 
    本人 あっけらかんと見えて ヘロヘロだったようで ・・・
    仕事を覚えるのに まだまだかかりそうですね。
    とりあえず 大事なしに初出張が終われたことに 感謝します< (_ _)>

  3. 甲田英司 Reply

    はじめまして!
    ロイズの甲田英司です
    同じ社長ランキングに登録しています
    (現在2位です!)
    月末から新しい番組を開始いたします
    それに伴い企画・参加者を募集いたします
    会社のPR・自己紹介・商品の宣伝もOKです
    みんなの夢が叶えられる番組にしていきたいですね!
    面白い企画があればぜひ、参加お願いします!期待していますよ・・(笑)
    これからも宜しくお願いします
    ランキングも押しておきました ポチッ!

  4. extkinya Reply

    奈良屋さま
    まいどです!ホンマですよね~!こうなるとやっぱり情報交換が大切ですね。今後共、よろしくお願いいたします!
    あいママさま
    いえいえ。初めてですから十分ですwww。チョンボもありましたし、思い出深いいい一日だったと思いますよ!
    甲田英司さま
    コメントありがとうございますm(__)m。ご活躍のようですね!また機会ありましたらぜひお仕事でご一緒できればと思います。今後共、よろしくお願いいたします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 5 =