今日は小幡と共に、当社で管理させて頂いている2社に打ち合わせに行きました。
1社はエクストがサポート会社にもなっているオールウィンサポートの担当者、安部さん。
立上げ当初はコンテンツも少なく、なかなか思うように進まなかったイメージ作りも、どんどんコンテンツが増えて、デザインの見直しが必要になったのだ。また、アクセスアップの為にあれやこれやと活発な話が出来たと思う。もう安部さんとは3年くらいのお付き合いで、本当にお世話になっているお客様の一人です。とにかく前向きで悩みながらトライする姿勢に脱帽ですね。
2社目は神戸のリフォーム会社ウェーブの担当者、原田さんだ。
ウェーブさんはリフォーム業界では全国的に名前の通った優良企業だ。ホームページも色々と改善を重ねてきたが、こちらも更なるアクセスアップとコンテンツの充実に一生懸命に考えて作りあげています。原田さんは、このブログも見て頂けてるようで、話の端々にこの内容が出てうれしい限りでした。
いずれも話を進めていると、あっちやこっちやと話が飛び、笑ったり悩んだり紆余曲折があるんですが、こういった会話の中にこそ改善改革のアイデアや問題のタネがあると感じる。打ち合わせの殆どは電話やメールで済むことも多々あります。でも、担当者の方や社長さんの本当のこだわりや想い・悩みといったものは、ふとした瞬間に見えてくるモノだと思います。
そういう「空気」に触れると、「何とかしなければ!」という想いがこみ上げてきます。この時に大切なのは、自分の考えや知識にとらわれず「一緒に悩んでみる事」だと思います。それがコミュニケーション=意思疎通であり、改善改革の第1歩になると感じるのです。
顔と顔を突き合わせて「聴き」「まとめ」「伝え合う」。仕事や人生でとても大切な事。
いつもそのように生きたいものです。反省も込めて・・・。


コメント&トラックバック

  1. ㈱ウェーブ 原田 Reply

    昨日は打合せに来て頂いてありがとうございました!いつも高畑社長のブログを拝見させて頂いて、いろいろ感じさせられる部分があり楽しみにしています。今の時代、家庭に1台、個人に1台くらいの勢いで普及しているパソコンですが、それに伴ってネットの時代。各会社がHPを持って宣伝・広告している重要性の中で、私を担当として下さった上司には大変感謝していると共に責任感がが増し、生き甲斐を感じています。(大げさかな) 文章で伝えることのむずかしさってありますよね?パソコンのメール、携帯のメール、便利になりましたが、やはり意思疎通がむずかしい時があります。意味が伝わらなかったり、誤解を招いたことも多々あり、私個人的にはメールは嫌いなんですよね(苦笑) 文章力がない私が悪いんですが・・・。相手の目を見て会話することの方が好きな私です。なので、たまに会って打合せしてくださ~い♪これからも宜しくお願いします。

  2. extkinya Reply

    書き込みありがとうございます!!ウェーブさんは、一人一人が本当に自発的に仕事に取り組んでいて、見習うべき会社として多くのことを学ばせて頂いております。
    小幡も打ち合わせをする度に責任感が増し、一生懸命取り組んでいます。エクストはまだまだ未熟な会社ですが、これからもよろしくお願いします!またいつでもご連絡くださいませ!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 5 =