今日は大事な商談と打ち合わせがあった。ひとつは関西中堅すしチェーンのWEBサイトリニューアルの提案。もう1社は協力体制で事業を進めているAWS社の小浪さんとの打ち合わせだった。
商談の方は、グループメリットを活かす為に展開する業態別にネットブランディングを行うプランだ。今回の提案は1年におよぶ共同プロジェクト形式の提案を行ったが、先方の社長幹部さま、ご担当者から評価を頂いてその場で成約する事ができた!思わず笑顔がこぼれてしまいましたwww。エクストとしても新しい提案として企画したものだが、今後の新ビジネス展開に大きな自信をつけることができた。もちろん、この取り組みが身を結ばなければ意味がないが、着実に成果を上げたいと思う。非常に楽しみだ!!
2件目の打ち合わせはAWSの小浪さん。今進めているリフォモール事業の件で、サイトのプレビューを行ったのだが、おおむね高い評価を受けることができた。現在200社の見込み名簿があるが、このお客様をしっかりサポートして垂直立ち上げを実現させたいと思う。
小浪さんと話していていつも思うことは状況判断が非常に早いと言うことだ。よく「思いつき」という言葉を聞くが、小浪さんは、思いついた時には具体的なプランを頭の中で既に描いているのだ。だから判断が早い。これは、おそらく常に頭の中で「先の先」を考える習慣がある事と、実務家であるという事の2点があるのではと思う。見習わなければ!
今日は一日、明日の飯の種をしっかりまけた充実した一日だった。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 20 =