今日は新卒採用の件で、人財開発グループの採用担当メンバーとミーティングを行いました。人財開発グループは、本年度途中の組織変更で新設した人財教育と採用を担当する部署です。今回のメンバーは専務の芝先、樋上、そして新卒の柴田と私の4名です。
次年度の採用計画は8名。他社は10月頃から2008年度の新卒採用に既に動き始めている事からすると少し出遅れ感がありますが、ここから巻き返して行きたいという事で、ディスカッションにも熱が入ります。採用までのスケジュール立案、採用企画、採用後のフォロー研修など、それぞれが意見を出し合ったわけですが、その中でも時間を割いたのは採用ナビ系への登録についてだ。
採用ナビは、リクナビが代表格。毎日就職ナビが追随する形ですが、話題になったのはそのシステムと掲載企業の動向。やはりWEBに特化した戦略をとるエクストとしては、そのビジネスモデルやブランディングにどうしても目が行く。料金体系的には1年半の掲載期間で100万円~200万円程度が必要となる。さらにオプションをつければ、どんどん予算が膨らんでいく。会社説明会やパンフレット、その他の必要経費を計算していけば、採用の予算は最低でも500万円は下らない。1年半以上も入社しない採用に毎年こういったコストを掛けるとすると、それは大変な負担になる。中小企業にとってこのコストは大変大きなものになる事は言うまでも無い。
しかし、「新しい人財の確保」と「教育」は企業の命運を握るといっても過言ではない。もちろん少数精鋭で「教育」に特化した経営戦略を取っている企業もあるが、いずれにしてもこういったコストに先行投資し、どんどん人財を強化していく企業とそうでない企業、おのずと差が出てくると思います。経営は様々な要素が複雑に絡み合っている。しかし根本は「人」しかない。
それと今回の会議で新しいビジネスの種がひとつ生まれた!これはなかなかのアイデアです。しっかりと形にしていきたいと思います。


コメント&トラックバック

  1. sky2-kitt Reply

    先日はお世話になりました。ご連絡が遅くなりました・・・。
    私も、欽哉先生に習って、夏からブログを書いているのですが、「それはもはやブログではない!」とご指摘を受けて、改心しました。「継続は力なり」ですね。自分にプレッシャーをかけるためにも、アドレスを思い切ってお知らせします。基本的なテイストは、真似させていただいています。真似してアレンジしてグレードアップさせる・・・。私の基本スタンスです。たくさんパクらせて下さい! アドレス ・・・ http://sky2.exblog.jp/

  2. extkinya Reply

    先日は楽しかったですね!ブログ見ました。なかなかいいじゃないですか!お互い張り切って仕事しましょうね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =