今日はWBCの日本対韓国戦をテレビで観戦しました!結果は日本の完勝でしたね!
先日のブログでも書きましたが、韓国は様々な場面で日本を追い越しています。しかし、今日の試合は日本ここにありという意地を見せ付けてくれたと思います。王監督の采配も見事でしたし、それに応えた選手もすごかったです。感動しましたね。
人には適材適所があると思います。組織は、この配置を間違うと上手く機能しない訳ですが、それを見極めて行くのが経営者、幹部の大切な仕事の一つだと思います。
またそれ以前に、精神的な面で組織が一丸となる事が何より大切です。組織成立の3要素があります。「共通の目的」「協働の自発性」「コミュニケーション」です。このどれか一つでも不足すると組織は成立しないと言われています。
今回の試合では、見事にそれが備わっていたように感じます。王監督が試合後のインタビューで「打順の組替えを行いましたが、選手がその意味を理解してくれていました。」とおっしゃっていました。
本当に良かったです。元気をもらいました!


コメント&トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =